湧心舎うえだ整骨院|岡山勝田郡勝央町でオステオパシーを中心に施術する整骨院です

2017.6.10 筋膜って何? 第2回



そういえばこのゆるキャラは、地元勝央町のマスコット「きんとくん」です。
勝央町は金太郎の元になった、武将坂田の金時が亡くなった地なんです。
以前の写真で大きさを聞かれたので、電柱との写真を載せておきますね。
大きさは・・・たぶん結構大きいのではないでしょうか。

前回は、
筋膜とは何ですか?
それは
初心者としては「筋肉」を包む「膜」が「筋膜」ですが
施術としての「筋膜」は
もっと全体的に
体の色々な部分を

「包み込み」「つなぎ合わせている」構造が「筋膜」なのです。

という話をしましたよね。

それでは見方を変えて、
「膜」という文字の方に注目してみましょう。
体の中で「膜」が付くものと言えば・・・

横隔膜(横に広がっている「隔膜」と言うことですね)
健康に大切な「呼吸」に関わっていますよね。

くも膜下出血の くも「膜」
これもよく聞きます。大切な頭の中にあるものですよね。

他にも
細胞膜(細胞を包む「膜」です)

心膜(心臓を包む「膜」です)

髄膜炎の 髄「膜」
(脳とせき髄を守る「膜」の総称です。先程のくも「膜」もこれに含まれます)

こうして見ると

体の中は「膜」だらけですよね

そうなんです!!
私たちの体は、色々な大きさの「膜」で何層にも包まれています。

人間の体は、水が詰まった風船に例えられますよね。
大きな風船の中に
大小さまざまで、色々な形の風船がきれいに繋がって収まっているのです。
それぞれの風船には水がいっぱい詰まっていて、
その水は様々な形で体全体を循環しているのです。
これが私たちの体の基本構造です。

「膜」を風船に例えてみました。
この水が正常に循環できるように、
色々な「膜」をゆるめる事が必要なんです。

それでは次回に続きます。






お問い合わせ

〒709-4312
岡山県勝田郡勝央町黒土124-6
【TEL】
0868-35-3741
(サンゴーのミナヨイ)

【URL】
http://www.yushinsya00.com
【MAIL】
yushinsya@gmail.com
お気軽にお問い合わせください。