湧心舎うえだ整骨院|岡山勝田郡勝央町でオステオパシーを中心に施術する整骨院です

2017.6.13 筋膜って何? 第5回・・・自律神経の話・・・


これも父のリハビリで行った藤公園の写真です。
今年の梅雨は雨が少ないですね。

前回までのお話は

筋膜をゆるめる
  ↓
深い呼吸ができるようになる
  ↓
自律神経のバランスが整う

でしたね。
いよいよ自律神経のお話です。
なんだかわかりにくいイメージですよね。
できるだけシンプルに話していきますね。

呼吸が深くなり、安定してくると
自律神経のバランスが整います。

自律神経は
「自ら律する神経」なので
残念ながら、本人の言うことも聞きません。

唯一、深い呼吸をしていると
副交感神経の働きが強まることが証明されています。
皆さんもご存知の通り
呼吸法を使った色々な健康法がありますよね。

自律神経というのは

全自動で体の大事な働きを管理

してくれています。

しかし、全自動でないと困るんです。
いちいち自分で、
心臓の鼓動を早めたり、血液の流れを調整したりは出来ませんよね。
本当に人間の体はよくできています。
この自律という仕組みは、現代のロボット工学とも通じているようで興味深いですね。

自律神経の基本的な働きは
テレビや雑誌でよく取り上げられているので
聞いたことはあると思います。

自律神経には
交感神経と副交感神経があり
交感神経は   緊張(活動)状態
副交感神経は  休憩(リラックス)状態
そしてこの二つは
シーソーのように緊張と休憩が交互に切り替わる
といった話ですよね。

現代人は、交感神経の働きが強すぎる人が多過ぎます
時間に追われ、ストレスを抱え、忙しすぎるのです。

自律神経の働きは幅広く複雑です。
しかしここで注目してほしいのは
自律神経と毛細血管の関係です。
自律神経が毛細血管を開いたり閉じたりしています。

毛細血管は
冷え性や慢性疲労、内臓の不調だけでなく、
お肌の美容にも大きく関わっています。
それでは次回は
健康にも美容にも関わる毛細血管です。







お問い合わせ

〒709-4312
岡山県勝田郡勝央町黒土124-6
【TEL】
0868-35-3741
(サンゴーのミナヨイ)

【URL】
http://www.yushinsya00.com
【MAIL】
yushinsya@gmail.com
お気軽にお問い合わせください。